福岡市博多の「いりえ歯科口腔外科クリニック」ではインプラント治療に関してセカンドオピニオンもお伝えします。

  • 福岡市博多区のいりえ歯科口腔外科クリニックが監修する「インプラント治療ガイド」 トップ
  • 選ばれる理由
  • 院長紹介
  • 医院案内
  • 福岡市博多区のいりえ歯科口腔外科クリニックへの無料相談はこちら
  • WEB予約 appointment

セカンドオピニオンのご案内

  • お電話はこちら

  • メールはこちら

セカンドオピニオンをお伝えする体制も整っています

歯科診療では、まったく同じ症状でも医師によって方針や治療法が異なることがごく普通に起こります。
そのため、何人かの歯科医師に相談し、その中から自分にもっともふさわしいと思える治療をする医師を選ぶことが大切です。

[画像]セカンドオピニオンをお伝えする体制も整っています

このように、主治医以外の医師に意見を求めることを「セカンドオピニオン(他の医師の意見・治療方針)を求める」といいます。
福岡市のいりえ歯科口腔外科クリニックはセカンドオピニオンに対応していますので、インプラントについて主治医とは異なる専門家のアドバイスをお求めの方はぜひご相談ください。

セカンドオピニオンの必要性

[画像]セカンドオピニオンの必要性

セカンドオピニオンを求めるのは基本的には保険診療外のインプラント治療や矯正などの高額な治療に対してです。
保険治療の場合には治療法も治療費も全国一律で、治療内容にも差がほとんどないため、セカンドオピニオンの必要性はあまり高くありません。

しかし保険外診療の場合は、それぞれの先生の考え方が反映されるので、その治療法や方針、治療費などに差が出ます。
そのため、セカンドオピニオンの重要性が増すのです。

とくにセカンドオピニオンが有効な治療
  • 重度の歯周病
  • インプラント
  • 審美治療(セラミックの被せ物、ラミネートベニアなど)
  • 歯列矯正
  • 重度の顎関節症
  • 咬み合わせ治療

セカンドオピニオンによって、さまざまな意見を聞くことができます。
その際は、それぞれの治療方針のメリット・デメリットを比較しましょう。
ご自分にとって、どの方法が合っているのかを見極めるのに役立ちます。

いったん治療を始めると、やり直しはできません。
後悔しないように、セカンドオピニオンを有効に使いましょう。

セカンドオピニオンを受ける際の注意点
  • 先入観を持たないようにしましょう
  • メリット・デメリットについて冷静に聞きましょう
  • それぞれの先生の治療方針を聞くのが目的です。「自分の意見に同意してくれる医師を探す」のはやめましょう

福岡市のいりえ歯科口腔外科クリニックでは、セカンドオピニオンを求める患者様を受け入れる体制が整っています。
それは、患者様ご自身にふさわしいと思える治療を選んでいただきたいからです。まずはお気軽にご相談ください。

セカンドオピニオンに関するお問い合わせはこちらから

ページトップ