福岡市博多の「いりえ歯科口腔外科クリニック」では、骨造成再生治療も行っています。オールオンフォーにも対応。

  • 福岡市博多区のいりえ歯科口腔外科クリニックが監修する「インプラント治療ガイド」 トップ
  • 選ばれる理由
  • 院長紹介
  • 医院案内
  • 福岡市博多区のいりえ歯科口腔外科クリニックへの無料相談はこちら
  • WEB予約 appointment

他院で断られてしまった方

  • お電話はこちら

  • メールはこちら

他院で治療を断られてしまった・・・

「骨がやせているから……」「インプラントの本数が多いので……」

と、「インプラント治療はできません」といわれたことはありませんか?
福岡市のいりえ歯科口腔外科クリニックでは、他院では断られてしまった骨量が少ない患者様でも、骨を増やす治療をすることにより、インプラント治療を可能にしています。
特に当院の院長が担当した豊富なインプラント治療の実績の中には、他院では無理だと断られてしまった症例も多く含まれています。

骨が少ない・・・骨の幅が足りなくても大丈夫です

骨の量が少なく、厚みや幅が足りないままでは、インプラントを埋入することができません。
その場合はインプラント治療前に骨の量を確保する必要があります。
そのために行うのが骨造成再生治療。
その方法には、サイナスリフト、ソケットリフト、スプリットクレストなどがあります。

サイナスリフト
歯を失ったことで薄くなってしまった上顎の骨の部分を厚くする治療法です。
上顎洞(顎の骨の上にある大きな空洞)の膜を剥がして持ち上げ、そのすき間に移植骨や骨補填材を充填。
骨になるのを待ってインプラント埋入に必要な骨の厚みを確保します。
  • サイナスリフト
  • サイナスリフト
  • サイナスリフト
ソケットリフト
上顎の骨が薄く、インプラントが埋められない場合に行います。
特殊な器具を使って、歯を失った部分から骨のもととなる骨補填材を注入し、粘膜を押し上げます。
それが、骨になるのを待って上顎の骨の厚みを確保するのです。
  • ソケットリフト
  • ソケットリフト
  • ソケットリフト
  • ソケットリフト
スプリットクレスト
専用の医療機器と高度な技術が要求されます。
薄くなった骨を分割して、そのすき間にインプラントと骨補填材を詰めて縫合。骨が増加し、インプラントがしっかりと固定されるまでには6ヶ月ほどかかります。
  • スプリットクレスト
  • スプリットクレスト
  • スプリットクレスト
  • スプリットクレスト
GBR法(骨再生誘導法、Guided Bone Regeneration)
前歯部の骨幅が少ない場合に行います。
インプラント埋入後に骨が足りない場合、人工骨補填材と人工遮断膜(メンブレン)を使ってインプラントを被覆します。人工遮断膜によって線維組織の侵入を防ぎ、その間に骨系細胞が侵入分化し、骨を形成します。
  • GBR法(骨再生誘導法、Guided Bone Regeneration)
  • GBR法(骨再生誘導法、Guided Bone Regeneration)
  • GBR法(骨再生誘導法、Guided Bone Regeneration)
  • GBR法(骨再生誘導法、Guided Bone Regeneration)
骨移植について
インプラントをしたくても骨が足りない場合には骨移植を行うことがあります。
移植骨には、自家骨(自分の骨)や人工骨補填材を使用します。
自家骨はもともと自分の骨であるので、移植後も安定しもっとも優れた移植材です。
しかし、骨をどこからか採取しないといけない、採取量に制限があるなどの欠点もあります。
人工骨補填材は生体に安全で安定しているものを使用し、自家骨と同様な成分を有しております。

多くの歯を治療したい方、総入れ歯の方へ

「総入れ歯が使いにくい……」「治療が長引くのはちょっと……」

そんな方は、All-on-4(オールオンフォー)はいかがでしょうか?
これは4本~6本のインプラントでお口全体(上顎全体、または下顎全体)の人工歯を支え固定する方法で、手術当日に歯を入れられるのが特長です。

通常であれば、全顎の場合は少なくても8~14本のインプラントを埋め込む必要があります。
そしてインプラント手術後しばらくは仮歯を入れ、歯肉の治癒期間の後、固定式の人工歯を装着するため費用・時間ともに大きな負担がかかります。
しかしオールオンフォーなら、埋め込むインプラントの本数が少ないうえに基本的にインプラント手術を受けたその日から人工歯でお食事ができるのです。

  • 通常のインプラントの場合
  • オールオンフォーの場合

「ノーベルバイオケア社より転用転載/無断転載厳禁」

オールオンフォーの特長
  • 1日でできます。入れ歯で来院していただき、帰りには歯を入れて帰ることができます
  • インプラントの本数が少ないので、比較的安価です
  • インプラント手術の当日より、固定式の歯で咬むことができます
  • やせてしまった歯ぐきのふくらみも再現します
  • インプラントの本数が少ないので、ブラッシングなどのケアが楽です
  • 抜歯する歯がある場合は、抜歯後すぐインプラントを埋入するので治療期間が短くて済みます

All-on-4(オールオンフォー)の術式の流れ

下図説明は下顎のみで一部異なりますが同様に上顎にも人工歯を固定するようにします。

  • All-on-4(オールオンフォー)の術式の流れ_01
  • →
  • All-on-4(オールオンフォー)の術式の流れ_02
  • →
  • All-on-4(オールオンフォー)の術式の流れ_03

↓

  • All-on-4(オールオンフォー)の術式の流れ_04
  • →
  • All-on-4(オールオンフォー)の術式の流れ_05
  • →
  • All-on-4(オールオンフォー)の術式の流れ_06

この術式はお口の状態によっては適用できない場合もありますので、詳しくはお問い合わせください。
福岡市のいりえ歯科口腔外科クリニックでは、オールオンフォーを行う場合には基本的にノーベルガイドを使用し、精度の高いインプラント手術を実現しています。

喫煙されている方へ

[画像]喫煙されている方へ

喫煙は、今抱えているお口の症状を悪化させることにつながります。
インプラント治療も同じで、喫煙によって治療の成功率が低くなるという報告があります。
基本的には、禁煙することをおすすめしますが、一度ご相談ください。

当院でもインプラント治療をお断りする場合があります
私たちは、これまで多くの症例を手掛けきました。
その中には難症例も数々あります。
  • 持病があり、それをコントロールできない方
  • コミュニケーションが取れない方
  • 他院で失敗した方
  • 未成年の方 など

他院で断られてしまってもあきらめないで!まずは、ご相談ください。

ページトップ