インプラント手術後の注意点について福岡市博多の「いりえ歯科口腔外科クリニック」がご説明します。

  • 福岡市博多区のいりえ歯科口腔外科クリニックが監修する「インプラント治療ガイド」 トップ
  • 選ばれる理由
  • 院長紹介
  • 医院案内
  • 福岡市博多区のいりえ歯科口腔外科クリニックへの無料相談はこちら
  • WEB予約 appointment

治療後が気になる方

  • お電話はこちら

  • メールはこちら

治療後が心配・・・

インプラント埋入手術では歯肉を切開しますので、手術後1週間は多少の痛みや腫れがあります。
ただ適切な処置によって自然に回復していきますので、心配はありません。
その他、インプラント手術後に気をつけることについて、福岡市のいりえ歯科口腔外科クリニックがお伝えします。

手術当日に気をつけること

帰宅後はできるだけ安静にしましょう。
腰かけたり、横になったりしてなるべく刺激を与えないことが大切です。

止血のために
うがいを控えましょう
いつまでたっても血が止まらないだけでなく、痛みが増す原因になります。
出血が止まらない場合は・・・
脱脂綿やガーゼを傷口に当てて止血しましょう。
食事についての注意
[画像]食事についての注意
軟らかい物を食べましょう
なるべく傷口に刺激を与えないようにしましょう。そして治療した反対側の歯を使いましょう。
刺激の強い食品や熱い食べ物は避けましょう
辛い物、酸っぱい物、熱い物など刺激が強い食品は控えましょう。
入浴時間を短くしましょう
[画像]入浴時間を短くしましょう
長時間のお風呂は避け、なるべくシャワーだけにしましょう。
そのほかの注意点
[画像]そのほかの注意点
飲酒・喫煙は控えましょう。
処置した部分を指や舌で触らないようにしましょう。

手術して最初の1週間の過ごし方

  • 歯磨きはインプラント部分以外は磨いて頂いてかまいません。インプラント部分はうがい薬で消毒してください。
  • 傷口をできるだけ清潔に保ちましょう
  • 食事は軟らかい物にして、あまり咬まずに済むものにしましょう。辛い物や酸っぱい物は避けてください。
  • 過度の運動は避けましょう。
  • 上顎にインプラントを埋めた場合は、鼻を強くかまないでください。
  • 飲酒・喫煙は控えましょう(少なくとも2週間)。
  • 刺激の強い歯みがき粉の使用も避けましょう。
顔に腫れや青あざが出たら……
人によっては顔に腫れやあざが出て、2~3日目がピークとなることがあります。
その間は、冷水で冷やしましょう。氷は冷たすぎて逆効果となりことがありますので注意しましょう。
その他、担当医の指示に従ってください。わからないことがありましたら、福岡市のいりえ歯科口腔外科クリニックまでお気軽にお問い合わせください。
メインテナンスの重要性
インプラントも自身の歯と同じように表面に最近がつくことにより病気が進行してしまったり、インプラントを除去しなければいけなくならない場合もあります。
定期健診を受けブラッシングをしっかりして歯を守る事が大切です。
認知症になりにくいって本当?
「咬む」ことで脳神経への刺激が伝わると、学習能力や記憶能力の低下、高齢の方の認知症の原因となる脳内の中枢神経細胞の退化を防ぐことができます。
歯を失ってもインプラントなら、歯ぐきだけでなく顎の骨まで刺激が伝わります。
歯を失う前と変わらず、咬むことによる脳神経への刺激をしっかりと伝えることができ、結果として認知症のリスクを下げることにもつながるのです。
インプラントのプロがお悩み解決します!
手術や術後の痛みや腫れが心配・・・ どのくらい通うの?治療期間・治療の流れが知りたい。 歯槽膿漏(歯周病)・・・骨粗鬆症・・・持病があるけど大丈夫? 再手術や後遺症!?治療後が心配・・・

ページトップ